平成29年度 東京明日佳病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - 133 57 33 52 92 78 107 205 79
当院の入院患者さまは、全体の約8割を整形外科疾患を主病として構成されています。
整形外科の特徴でもある高齢者の大腿骨骨折や胸腰椎圧迫骨折の患者さまは、観血的手術と加療を目的に入院され、日常生活への復帰を目指し病期に応じた病床で療養されています。またスポーツ外傷による上下肢骨折・筋腱損傷等の若年層の患者さまも多く、観血的手術と術後早期の協議復帰を目指したリハビリテーションの提供にも努めています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
平成29年度はDPC準備病院のため、診断群分類による患者管理を実施しておらず集計を作成できませんでした。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - 1 7
大腸癌 - - - - - - 1 7
乳癌 - - - - 1 2 1 7
肺癌 - - - 1 - - 1 7
肝癌 - - - - - - 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 - - -
中等症 1 5.00 85.00
重症 2 9.00 84.00
超重症 - - -
不明 - - -
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 - - - -
その他 1 5.00 92.00 -
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K080-41 関節鏡下肩腱板断裂手術(簡単) 63 1.35 16.92 3.17 61.22
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨、上腕、大腿) 50 4.10 43.24 18.00 76.50
K080-52 関節鏡下肩関節唇形成手術(腱板断裂を伴わない) 39 1.00 1.79 - 22.51
K079-21 関節鏡下靭帯断裂形成手術(十字靭帯) 38 1.00 11.92 - 29.97
K0463 骨折観血的手術(鎖骨、膝蓋骨、手(舟状骨を除く)、指(手、足)その他) 37 1.51 8.00 2.70 44.19
当院の整形外科は、年間約600症例の手術を実施しており、特に上肢(肩・肘関節)、下肢(膝)手術は、他院からの手術依頼も多く、短期間の入院で手術侵襲も少ないことが大きな特徴です。
高齢者の骨折症例も多いため迅速に受入れ、早期に手術を行い術前ADLを維持向上できるよう努めています。上記以外の症例も積極的に受入れ、専門医が手術および加療に当たっています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる 3 0.36
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 1 0.12
異なる - -
更新履歴